引越し

乳幼児3人!育休中に1LDKへ引越しました【みんなの引越し日記】

トノエル
トノエル
「整える」ほど丁寧じゃなく「トノエル」くらいがちょうどいい。丁寧っぽい暮らしをめざすトノエルです!

トノエルは、スマホで簡単に読めるWeb教材

ZoomやLINEのやり取りで学ぶ

トノエル式「引越し通信講座+コンサル」

サービスを提供しています。

 

今回は受講していただいたエミさん(仮名)の

引越しを、ご感想とともにご紹介します。

 

トノエルの通信講座やコンサルに興味があるけど、

どんな感じ? 口コミは?

……と気にされている方に、

参考にしていただけると嬉しいです。

※今回ご紹介するご受講生には、掲載をご快諾いただいています。ありがとうございます!

※最終更新日 2021.9.9

受講生の「引越しの状況」・「受講コース」

まずは、今回ご紹介するエミさんの、

ご家族やお引越しのご状況と、

ご受講いただいたコースについてご紹介しますね。

トノエル
トノエル
エミさん、ご登場ありがとうございます!
エミさん
エミさん
よろしくお願いします!

 

5人家族で1LDK(60㎡弱)へのお引越し

  • お名前 エミさん(仮名)
  • 家族構成 夫婦+乳幼児3人の5人家族
  • 仕事 育休中
  • 引越しの予定 アパート→持家1LDK+WIC(60㎡弱)
  • ご状況 ご自宅をリフォームするために、アパートで仮住まい中。リフォーム完了後、自宅に戻られる予定。
トノエル
トノエル
お申込みいただいたときは、一度ご自宅からアパートに引越されたあとでしたね
エミさん
エミさん
仮住まいに来て20日ほどのときでした

エミさんのご家族は、生後数カ月の赤ちゃんと幼児2人、

それにご主人とエミさんの5人家族

 

ご自宅をリフォームされるために、

一度、仮住まいであるアパートに引越してこられたところでした。

 

お仕事は現在育休中でお休みですが、

赤ちゃん連れの引越し……大変ですよね。

 

トノエル
トノエル
トノエルも長女が生後4カ月と8カ月のときに引越しました。大変だった~

 

ご自宅のリフォームが完了したら、

アパートからご自宅に戻られるということで、

トノエル式「引越し通信講座+コンサル」

お申込みいただきました。

 

お申し込み前には、インスタグラムのメッセージで

エミさん
エミさん
1回引越し済みですが申し込めますか?
トノエル
トノエル
もちろん大丈夫ですよ!

……なんて、やり取りをさせていただきました。

 

ご受講1カ月後にお願いしたアンケートでは、

Q : どうして引越し通信講座をやってみようと思われましたか?

A : 引越しの予定があったため。通信だと、自分のペースで進められると思ったから。トノエルさんのインスタの投稿が好きだったから。

……とお答えいただきました。

トノエル
トノエル
ありがとうございます!とっても嬉しいです

 

しっかりコースを4カ月間ご受講

  • トノエル式「引越し通信講座+コンサル」
  • しっかりコース(旧名称スタンダードコース:初回限定モニター)
  • 受講期間 4カ月間

お申込みいただいたのは、初回限定モニターでしたが、

その後、「しっかりコース(旧名称スタンダードコース)」をご選択いただきました。

 

トノエル
トノエル
しっかりコースはこんな内容!

【スタンダードコース】

  1. 46記事の基礎教材
  2. 初回Zoomヒアリング(1時間程度)
  3. あなた専用のアドバイスシートをプレゼント
  4. 推奨スケジュールの提案(初回)
  5. LINEでワークや写真のご提出
  6. LINEで自由にご相談
  7. マンツーマンアドバイス
  8. 1カ月に1回Zoomフォローアップ(希望制・30分程度)
  9. 追加アドバイスシートをプレゼント(Zoom後)
  10. 推奨スケジュールの見直し・提案(毎月)

エミさんは、ご自身のペースで学習や作業を進めていただきながら、

ときどき困ったときにLINEで質問や相談ができる

「しっかりコース」をしっかりご活用くださいました。

 

「初回ヒアリング」で直接お話

ご受講を開始されたら、まずは初回のヒアリングを行います。

ご状況をお伺いしたり、ご相談に乗ったりしています。

エミさん
エミさん
仮住まいに来るときに、荷物を減らしたけどまだ多い~

……ということを心配されていましたよね。

 

ご家族5人で、1LDKへのお引越しなので、

モノをしっかりと厳選しないと、

全部収まらないかもしれない……というご状況でした。

 

また、リフォーム中のご自宅の仕様についても、

不安な部分があり、具体的なご相談にもお答えしました。

 

口頭でお伝えしにくかった部分は、

お電話を終えてから、

図や写真を用意してLINEで送らせていただきました

 

エミさん
エミさん
お話させていただいて楽しかったので、ドンドン話してしまいました。
色々聞いていただいてありがとうございます(^-^)

……というLINEもいただいて、嬉しかったです!

 

「通信講座」で学習しながらワークのご提出

トノエル式「引越し通信講座+コンサル」では、

スマートフォンで気軽に読み進められる

46個の基礎教材をご用意しています。

 

エミさんも、ご自身で基礎教材を読み進めていただきながら、

同時にワークや作業を進めていってくださいました。

エミさん
エミさん
通信講座は1文が短くて、どんどん読めます!

 

「VIPコース」「しっかりコース」では

正確なサポートをさせていただくために、

  • 新居の間取り
  • ご自宅の室内写真
  • 記入済みのワーク

……などのご提出をオススメしています。

エミさん
エミさん
最初の写真の提出は恥ずかしかったです。写真に撮ってみると物の多さがよりわかりました。
引き出しの中を頑張って減らそうって思えました!

 

そして、写真やワークをご提出いただくなかで、

今回の引越しの目的を決めていただきました。

【エミさんの引越しの目的】

  • 心と身体にゆとりをもって生活できる家に
  • わくわくする家に

これは、後ほどモノの整理の進め方や、

収納方法の方針などに反映していくことになります。

トノエル
トノエル
とても素敵な目的ですね

 

一つひとつのモノと向き合って整理する

エミさんは、仮住まいに引越されるときに

一度は持ち物の整理をされていて、

  • どこに
  • 何が
  • どのくらいあるのか

……は、しっかりと把握されていました。

 

長年同じ家にお住まいで、

なかなかモノの整理をしてこられなかった方の場合は、

この「モノの量の把握」からスタートになります。

エミさんの場合は仮住まいなので、

ダンボールに入ったままのモノもありましたが、

改めて整理をし直したいとのことで、

必要に応じてダンボールも開封しながら、

整理の作業を進めてもらいました。

 

時々、

エミさん
エミさん
自分の服の見直しが終わりました。
引越し前にかなり捨てたのですが、全部出す!をやってみて、もっと減らせました。
全部出すことが大切であることを実感しました!

……など、LINEでご報告をいただいて、嬉しかったです。

 

アパートからリフォーム後のご自宅に引越し

引越しは、引越し業者に依頼されました。

 

ご受講を開始されたばかりのころ、

エミさん
エミさん
お聞きしたいんですが…引越しの見積もりって講座のどれくらいまでいったところでお願いするのがいいですか??
引越し直前のがいいのか…
どのタイミングがいいとかあったら教えてください。

……というご質問をいただいたことがありました。

そのときの、リアルな回答がこちらです。

トノエル
トノエル
引越しの見積もりとは、引越し業者さんを予約するための見積もりのことでしょうか?

そのあたりは、今回の引越し通信講座とは関係なく、
●引越し先の住所(エミさんの場合はもう決まっていますね)
●引越し予定日
が決まったら、なるべく早くに見積もりを依頼されるのがいいかと思います。

確かに、荷物の量が激減すれば、多少費用は安くなるかと思いますが、
まずは希望日に引越ししてくれる業者さんと契約しておくのが先決かと思います。

それから、ご存知かもしれませんが、引っ越し費用や条件は業者さんによってまちまちなので、何社かお見積りを取られたほうが、費用や条件で納得のいく業者と契約できる可能性があがるかと思います。

「見積もり時より、引越しのときの方が荷物が減るかもしれない」ということも、見積もり時に相談してみるのもいいかもしれません(おそらくそんなに減額にはならないかと思いますが)。

参考にしてみてくださいね。

……長文ですね 汗。

 

このほかにも、

  • ワークの進め方でわからないことがある
  • ウォークインクローゼットに置くチェストのオススメは?
  • 子どもの衣類の収納方法はハンガーか畳むかどうしよう
  • フライパンを立てて収納するのにオススメの収納用品は?

……など、ご質問をいただいてお答えしていますが、

ここにはコピペできないくらいのボリューム感でお返事しています。

 

トノエル
トノエル
おすすめのチェストなんて、文字カウントしてみたら1,432字もあったよ

1記事くらい書けそうな勢いですね 笑。

 

とにかく、いただいたご質問には、

力いっぱいお答えしています

 

エミさん
エミさん
LINEは相談しやすかったです。
文章だけでは説明が難しい時には写真を送信できるのが魅力的です。
トノエルさんも写真で送ってくださり、わかりやすかったです。

……というご感想もいただいています。

 

新居の収納のご相談

理想は引越し前に「収納プラン」だけど……

トノエル式「引越し通信講座+コンサル」では、

引越し前に「収納プラン」を決めることをおすすめしています。

 

エミさんの場合は、引越し前にお忙しかったこともあり、

エミさん
エミさん
 収納プランは頭の中では考えましたが、文字に起こせず…です

……というご状況で引越しを終えられました。

 

引越しは気力・体力ともに、かなり疲弊します。

 

トノエル式では、スムーズな作業の進め方をご提案をしていますが、

「この通りにやらないとダメ!」と無理強いするつもりは全くありません

 

トノエル
トノエル
どんなご状況でも、コンサル生に合わせてサポートしたい!

……と考えています。

 

エミさんの場合は、引越し前にしっかりとした

「収納プラン」を決められなかったので、

引越し後に、新居の写真とともに具体的なご質問をいただき、

収納プランの提案をさせていただきました。

 

キッチン収納のご相談

通信講座で、

  • 収納の基本
  • 収納の手順
  • 動線を考えた収納プランニングの方法

……などを学習していただき、

エミさんの新居のレイアウトを終えられたところで、

エミさん
エミさん
キッチン収納がうまくいきません(ToT)

……と、助けを求めてくださいました。

 

細かいご質問を6つさせていただき、

トノエル
トノエル
普段のお料理の仕方や、実際に出し入れするときの体の負担などは直接見ていないのでわかりませんが、お答えいただいた内容と写真を見ながら、私だったらこうするかな~というのを考えてみますね!ワクワク

……ということで、トノエルならこうします~

という「収納プラン」をご提案しました。

 

トノエルが提案した「キッチン収納プラン」

エミさんは、優しくて

エミさん
エミさん
お返事は急いでいません。お時間がある時にお願いします。

……とLINEしてくださったのに、

描き始めたら楽しくなっちゃって、

1時間半ほどで仕上げました。

トノエル
トノエル
字も絵も、なぐり書きで汚いのはゆるして~

 

ちなみに、この写真の補足文もLINEで送っていて、

カウントしてみたら2,006字ありました 笑。

 

エミさん
エミさん
すごく曖昧な質問にすぐに答えていただきありがとうございました!
実際に住んでいる私は全然考えられませんでしが、ぱぱぱっと考えられるトノエルさん、流石です!!

……と言っていただきました。照れます。

 

トノエル式「引越し通信講座+コンサル」では、

受講生の方に、ご自身で学び、

考えながら作業を進めていただくことで、

今後の人生でも役立つ「整理収納のチカラ」

身につけていただくことを目指しています。

 

だから、トノエルが提案する「収納プラン」は

あくまでも、ご家庭にあった「収納プラン」を

ご自身やご家族で相談しながら決めるための

たたき台」としていただきたいと考えています。

 

エミさんも、その部分はよくご理解いただいて、

時間をかけて、いろいろと試しながら

収納の見直しをしていってくださいました。

 

キッチンのビフォー・アフター写真

エミさんが、ご受講を終了されたあと、

エミさん
エミさん
少しずつ自分のやりたいようになってきました

……と、お写真を送ってくださったので、

キッチンのビフォー・アフター写真をご紹介します。

 

まずはキッチン全体のビフォー写真。

引越し後すぐから炊事をスタートされて、大変だったことでしょう。

▼▼▼

それぞれのモノに定位置を決めることで、こんなにスッキリされました。

 

シンク側の引出しの中のビフォー写真。

▼▼▼

カゴで区切って分類されることで、出し入れしやすくなったようです。

 

コンロ側の引出しのビフォー写真。

▼▼▼

フライパンなどを、立てて収納することで、収納力をアップされています。

 

続いて、ダイニング横の食器棚のビフォー写真です。

全体写真はスッキリして見えますが、引出しの中がうまく活用できていない状態でした。

 

特にもったいない使い方だったのが、

キッチン側にある電子レンジ側下の引出し。

あまり使わないレジ袋がたくさん入っていました。

▼▼▼

この引き出しはキッチンから近く、

収納のゴールデンゾーンに位置しています。

そこで、使用頻度の高い食器を収納することにされました。

 

この一つ下の引出しには、お子さんの手が届くので、

カトラリーを入れたいとのことでした。

ビフォー写真はこちら。

▼▼▼

細かいモノほど、細かく区切ると使いやすくなるため、

分類してケースに収められました。

食事のときによく使うグラスも、一緒に保管できています。

 

また、食器棚の左側(窓側)の引出しは、

キッチンから少し離れるため、

キッチン用品を収納すると出し入れしにくい位置になります。

そこで、空いていた引出しは、

出しっぱなしになっていた、普段使いのバッグの収納スペースにされました。

 

エミさん
エミさん
定位置が決まってるっていうのホント大事ですねー
旦那もキッチンの片付けを手伝ってくれるようになりました☆

……とのこと。素敵なご主人!

どこに何があるのかわかりやすいと、

家族も手伝いやすいし、自分自身もラクできますよね。

 

きっとまだまだ、これからも家族の成長や状況に合わせて、

モノの量も収納も変化させていくことになるはずです

 

そんなときに、

トノエル式「引越し通信講座+コンサル」で学んだことや

考えたこと、その経験を活かしていただくことができるのなら

こんなに嬉しいことはないと感じています。

 

まとめ

トノエル式「引越し通信講座+コンサル」

しっかりコース(旧名称スタンダードコース)をご受講いただいた

エミさんの引越しと感想を、

リアルなLINEのやり取りをもとにご紹介しました。

 

エミさんからは、最後にこんなLINEをいただいています。

エミさん
エミさん
トノエルさんのおかげでお家が整ってきました。
LINEをすれば質問に答えてくださるという安心感がとっても良かったです!!
少し質問をしただけなのに詳しく色々なパターンで答えてくださり助かりました
本当にありがとうございました!
トノエル
トノエル
こちらこそ、本当にありがとうございました!!!そして、ちょっぴり寂しい……

 

きっと仲のいい友人同士でも

散らかった家の中の写真を送ったり、

相談したりって、なかなかしないことですよね。

 

エミさんには、見ず知らずの整理収納アドバイザー・トノエルにご依頼いただいただき、

このような機会を与えていただいたこと、感謝しかありません。

 

トノエルはというと、

新しい友人ができたような、そんな気持ちで

ご受講生とやり取りさせていただいています。

 

とても、楽しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

さあ、あなたも始めてみませんか?

↓詳しくはこちらからご覧ください。

引越しで暮らしやすい部屋をつくる方法

自分のペースで取り組めて、引越しをスムーズに進めることができる通信講座です。

最初から最後まで全部自分でやるので、
一生役立つ「整理収納」の知識や技能を身につけることができます。

 

こんな記事もおすすめ