【2日目】冷蔵庫で学ぶ整理収納の基本【LINE友だち特典♪】

トノエルの中の人
トノエルの中の人
本日もご覧くださりありがとうございます!

「冷蔵庫で学ぶ整理収納の基本」講座の2日目です。

本日は、あなたの家の冷蔵庫をどんなふうにしていきたいのか考えるための方法をお伝えします。

 

あなたは、冷蔵庫に対して何かモヤモヤしていませんか?

気持ちを書き出して、どんな冷蔵庫を目指していくのかを、考えてみましょう。

 

「記録写真」現状把握は写真が◎

まずは、スマホのカメラを起動して、冷蔵庫のドアや引出しを開き、

あなたの家の冷蔵庫の中のありのままの状態を、写真に撮りましょう。

写真を撮るために片付ける必要はありません。

 

すっかり見慣れた冷蔵庫でも、写真で見ると、

自分や家族の癖や状況を、客観的に把握することができます

 

  • 冷蔵ゾーン
  • ドアポケット
  • 冷凍室
  • 野菜室

……全ての部分の写真を撮りましょうね。

 

トノエルの中の人
トノエルの中の人
ビフォー写真を撮ったら、ぜひトノエルの中の人にLINEで送ってください!応援スタンプを送ります♪

※平日9時~14時半に返信します。

 

誰かに宣言することで、

今から始めるぞ!

……って気持ちになりますよ。

 

モヤモヤを紙に書きだして、現状の問題点と解決策を考える

あなたの冷蔵庫の使いにくさやモヤモヤする気持ち。

全部書き出して、原因を追究し、解決策を考えてみましょう。

 

1.モヤモヤを書きだしてみよう

「今困っていること」を書きだしてみましょう。

トノエルの中の人
トノエルの中の人
書き方は箇条書きでオッケーです!

 

例えば、

  • 使いかけのニンジンが奥のほうでしなしな
  • いつもマヨネーズを探している
  • 子どもの「ママ、お茶飲みたい」にイライラする

……など、思いつくままに書きだしてみましょう。

 

2.どんな冷蔵庫にしたいのか決めよう

あなたはこれから冷蔵庫の整理収納をしていきますが、

トノエルの中の人
トノエルの中の人
どんな冷蔵庫をめざしたいですか?

 

家族みんなが自分で必要なモノを取り出せて、自分でしまえる冷蔵庫にしたい!
炊事の時短を叶える冷蔵庫にしたい!
冷蔵庫を開くだけでうっとり癒されるような美的収納にしたい!

……など、人それぞれ理想の冷蔵庫は違うはず。

 

これから始まる整理収納の作業の途中で、

迷ったときに立ち返ることのできる、軸となる部分。

 

キャッチフレーズのように、できるだけ簡潔に表現して書きだしてみましょう。

 

トノエルの中の人
トノエルの中の人
どんな冷蔵庫にしたいのか決めたら、ぜひトノエルの中の人にLINEで送ってください!応援スタンプを送ります♪

※平日9時~14時半に返信します。

 

3.問題点を書きだしてみよう

すでに書きだしている「モヤモヤ」の原因を追究していきます。

例えば、

  • 使いかけのニンジンが奥のほうでしなしな

→ 使いかけのニンジンがあることに気付かず新しいものを買ってきてしまう。

  • いつもマヨネーズを探している

 冷蔵庫がパンパンだからつい空いている部分に突っ込んでしまう。出しっぱなしになっていることもある。

  • 子どもの「ママ、お茶飲みたい」にイライラする

「自分でやってよ!」っておもっちゃう。

……といった具合です。

 

モヤモヤには、それにつながる原因があるはず。

これが問題点かな?

……と思うことを書きだしてみましょう。

 

自分で考えてもわからない場合は、

どうして?」とご主人やお子さんにもインタビューしたり、

行動を観察したりするのもいいかもしれません。

 

ここで1つ大事なポイント。

原因は『人』ではなく

『環境』にあり!

夫がマヨネーズをしまってくれないのは

だらしない『夫』のせいではなく、

どこに戻したらいいかわからないだけ?」なのかも。

子どもの「お茶飲みたい」にイラつくのは

心の狭い『私』のせいでも、

自分でできない『子ども』のせいでもなく、

「お茶を置いている場所が悪いから?」なのかも。

「実はお茶じゃなくて水道水でもいい?」のかも。

『人』を責めるだけでは辛くなるので、『環境』に原因を探していきましょう。

トノエルの中の人
トノエルの中の人
あなたも家族も、誰も悪くない!悪いのは「環境」です

 

4.解決策を書きだしてみよう

原因で書きだした「これが問題点かな?」に対して、

「こうしたら良くなる?」とおもうことを、思いつくままに書きだしてみましょう。

 

例えば、

  • 使いかけのニンジンが奥のほうでしなしな

使いかけのニンジンがあることに気付かずに新しいものを使ってしまう。

使いかけの野菜コーナーを用意する。

小さめの野菜は一度に全部使い切るようにする。

  • いつもマヨネーズを探している

冷蔵庫がパンパンだからつい空いている部分に突っ込んでしまう。出しっぱなしになっていることもある。

ドアポケットに家族にもわかるように「調味料」とラベルを貼ってそこに戻してもらうようにお願いする。

⇒ 冷蔵庫に調味料用のカゴを用意して、マヨネーズやケチャップなど倒れやすいモノを寝かせて収納できるようにする。

  • 子どもの「ママ、お茶飲みたい」にイライラする

「自分でやってよ!」って思っちゃう。

 子どもにも手の届く野菜室の手前に、お茶のボトルを立てて収納する。

洗面所に子ども専用のコップを置いて、のどが乾いたら自分で水道水を入れて飲んでもらう。

……といった具合です。

 

例では2つずつ解決策を書きましたが、もちろん1つで◎

 

これが正解!というものはありませんし、

このシートで決めた通りに実行しないといけない!というわけでもありません

 

頭を柔らかくして、思いつくままにリラックスして書き出してみましょう。

家族と一緒に考えてみるのもいいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

「冷蔵庫で学ぶ整理収納の基本」講座の2日目

  • 記録写真で現状を把握しよう
  • モヤモヤやを書き出そう
  • どんな冷蔵庫にしたいのか決めよう
  • 問題点を書きだしてみよう
  • 解決策を書きだしてみよう

……ということをお伝えしました。

明日は実際に、理想の冷蔵庫を実現するための「整理」の作業をしていきます。

トノエルの中の人
トノエルの中の人
明日の配信も楽しみにしていてくださいね!

 

【お願い】

著作権は放棄しておりません。

  • 個人利用は◎
  • 商業利用、再配布は×

……でお願いします。

ご友人にご紹介くださる場合は「トノエルの中の人」のLINE登録をおすすめください。

【LINE登録6つの特典】「トノエルの中の人」と友達になろう!をご友人にお送りくださるとうれしいです(^^)

片付け上手になれる!トノエル式【整理収納】通信講座+コンサル この整理収納通信講座+コンサルでは、 本当に必要なものを選び取れるようになりたい 収納上手になり...
整理収納も学べる!トノエル式【引越し】通信講座+コンサル この引越し通信講座+コンサルでは、 本当に必要なものを選び取れるようになりたい 収納上手になりたい 子...